悪夢の国税調査がきました・・・ガチで。

 

今年(2015年)5月の話なんですが・・・

 

とある封筒が、家のポストに入っていました。。。

 

 

封筒に記載があるのが、

 

「京橋税務署」

 

の文字・・・

 

中を確認すると

 

 

「国税調査官の〇〇です。お伺いしましたが不在のため電話くれ」

 

 

との内容。

 

 

こ、これは!!!!!

 

 

 

悪魔の国税!?

 

 

勘のいい僕はすぐに、これはヤバイ事になりそうだと思いました。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、かの与沢翼さんが、国税調査でメッタ打ちにあい

 

税金の支払いで死にそうになっていた頃、
何度かお会いする機会があり、よく聞いていたので酷さは知っていました。

 

 

その悪魔の国税に目をつけられてしまったのです。。。

 

 

国相手に、バックレる訳にもいかないので(笑)恐る恐る国税に電話し担当者と話しました。

 

やはり案の定、

 

「税務調査をしたいから家に行きます」

 

とのこと。

 

起業してからのお金の出入りがすべて分かる様に、

 

●過去全ての銀行明細

 

●領収書など

 

を用意しといてくれとの指示・・・

 

これはさすがに、

 

「おしめーだ! 詰んだ!\(^o^)/オワタ」

 

と思いましたよ(笑)

 

だって国税って金取れる所しかこない、って言うし

 

手ぶらでは帰らないって言うし、

 

税金を持っていかれるのは、ほぼ確実なんですよ・・・

 

 

それから調査の日が決まったんですが、その調査の日まで
約2週間は、間が空くんですよ。

 

それ2週間も間あけたら、でっち上げの領収書作ったり
色々と対策が出きてしまうのではないのか?

 

そんな、ガバガバな調査でいいのかな?(笑)

 

と思いましたが、すでに大体把握しているからそんな余裕なんでしょう。

 

ということで、特に悪巧みはせずに正々堂々とすることにしました。

 

さて!

 

悪夢の国税調査!

 

どうなったのか!?

 

詳しくは次回!!!

 

次⇒詐欺まがい高額塾から返金できるのか?