アフィリエイトは参入者多数で激戦区?

実はアフィリエイターは、言うほど多くいませんし増えていません。

 

やっている私が言うのだから本当です!

 

アフィリエイターの約95%が月5000円も稼げていないと言う話は有名ですが、挫折する人が多いのでしょう。

 

なぜみんな挫折するのか・・・考えてみました。

 

参入障壁はかなり低くリスクも最小

 

アフィリエイトやろうと思ったら、すぐに始められます。
無料ブログさえあれば始められてしまうのがアフィリエイトです。

 

無料ブログの場合、初期費用もかかりません。

 

そもそも覚悟ができていない

 

上で言ったように、簡単に初期費用なしで始められるので、そもそもの心構えができていません。

 

これからビジネスをやるんだ!っていう気合も、なんもなしに初める人ばかりです。

 

なので簡単に『儲からないからやーめた!』

 

とできてしまうわけです。

 

そして、周りに

 

「アフィリエイトなんて儲からねーよ!」(;一_一)

 

とあたかもガチンコで取り組んだようなツラして言いまわるのです。

 

 

 

こんな理由から、アフィリエイターは言うほどあまり増えていないので、未だにガラ空きのニッチ商品のアフィリエイト市場もかなりあります。

 

よくアフィリエイトは終わったとか、後発組だとか聞きますが市場が拡大しているので、まだまだ先発組です。

 

市場の拡大している理由はこちら⇒アフィリエイトの将来性は?

 

例えて言うならば、釣り堀の池が増えていて魚も泳いでいるのに、釣り人が増えていない状況なんです。

 

 

しかし、ライバルが多い市場もかなりあります。

  • クレジットカードや、消費者金融などの金融関係
  • FXや株などの口座開設
  • ダイエットや育毛などの悩みに直結する商品やサービス

これらは比較的、報酬単価も高く儲かりやすいので必然的にアフィリエイターが集まります。

 

しかしアフィリエイト弱者はこれらのアフィリエイトは基本的にやらないほうがいいです。
強者アフィリエイターには太刀打ちできません。

 

集客の切り口を変えたらイケるかも知れませんが、やっても徒労に終わる可能性が高いです。

 

っていうか私もやってみたが無理でした。。。

 

まとめますと、現在アフィリエイト市場や、スマホの普及などによるネットインフラに見合ったほどアフィリエイターは多くありません。

 

10年ほどアフィリエイトで生活をしている人は口々にこう言います。

 

「昔より今のほうが、はるかに稼いでいるアフィリエイターが多い」

 

と・・・これはやはりネットインフラと、ネット広告市場の拡大が後押ししているとしか考えられません。

 

小学生やお年寄りでもPCを習っていますよね?

 

これがなにを意味するのか、また近い将来どうなっていくのか。。。

 

コレを読んでいる頭のいい貴方なら言わなくてもわかるはずです。

 

 

では、誰でもイキナリ稼ぐことは可能でしょうか?

 

実は可能です。

 

それはこちらで詳しく話してます⇒誰でも稼げる自己アフィリエイトとは?

PPCとSEOの融合!ハイブリットアフィリエイト!無料セミナー動画

自分の初セミナー動画を、無料配布しています。
期間限定!予告なく終了しますので、お早めにどうぞ!

 

⇒詳しくはコチラのページで